【ミニマリスト】生理用品の収納

オーガニック

こんにちは。ふみです。
私は業務改善の仕事をしています。無駄がなく、美しいものが好き♡

そんな職業病で、ゆるミニマリストの私が、女性の生理用品収納についてご紹介します。

シンプルに収納♡

サニタリーボックス不要

うちにはサニタリーボックスはありません。(ナプキンを捨てるゴミ箱)

ゆかに置いているのはトイレブラシのみ

代わりにを使用しています。

そのがどこにあるかというと、生理キット(紙袋)の中に入れています。

女性ミニマリストの生理ルーティン

まず生理になると、トイレ上部の収納棚から生理キット(紙袋)を取り出します。

右上の紙袋。ワクワクする柄の袋に入れる。

これが生理キット。1週間必要な生理用品が入っています。それをトイレの片隅に置きます。

ハンカチは大好きなリバディ社の柄♡

ハンカチを取ると、紙袋の中には1週間に必要な生理用品が入っています。

1週間に必要なもの

  • 昼用ナプキン 羽なし 1列
  • 昼用ナプキン 羽あり 1列
  • 夜用ナプキン 3枚
  • ナプキンを捨てるゴミ袋
  • 予備ゴミ袋

ナプキンを使ったら、生理キットの中にあるに入れます。(今回はナプキンの包装袋でした)

そして燃えるゴミの日になると、整理キットから袋を取り出し、捨てます。(燃えるゴミの日は週2回)

替えのゴミ袋は、生理キット内に入れている袋を使います。その袋を生理キット内に張り、次のゴミ袋にします。

予備ゴミ袋。クリップでまとめてます

生理が終わったら生理キットを補充し、収納棚に戻します。

お買い物で紙袋に入れてもらったら、その紙袋を生理キットに入れます。ゴミ袋補充。

業務改善の仕事をしている人感!運用!

ポイント

  • 生理中にお友達が来たら、生理キットを棚にあげる
  • お友達には「うち、サニタリーボックスないので、もし生理だったらこのゴミ袋(新しいゴミ袋)に入れて」と伝える
  • 生理キットの袋とハンカチは自分がワクワクするものを選ぶ
  • 生理終了後の、生理キット補充が楽しい

1週間終わると生理キットがスカスカになるので、補充するとはぁ〜やりきった〜みたいな達成感と、少ない空間を満たす満足感があります。

補充ボックスはラタンのボックスに
ナプキンをたくさん入れてます

オーガニックコットンナプキンがおすすめ

ミニマリストなのに生理用品買いだめ?なのですが、私がオーガニックコットンのナプキンを使用しています。

オーガニックコットンナプキンはなかなかドラッグストアで売っていません。

なのでいつも楽天でまとめ買いをしてます。


コットン・ラボ オーガニックコットン ナプキン ノンポリマー羽つき18個

じつは私、20代のころ長く布ナプキン使っていたんです。

紙ナプキンなんて、ゴミが出るし冷たい!と思っていたけど、衛生面が気になり変更。

30代からオーガニックコットンの紙ナプキンを使い始めました。

いろんなオーガニックコットンナプキンを使ってきたけど、このナプキンは経済面でも続けやすい。オーガニックコットンナプキンの中で一番お手頃なのです。


コットン・ラボ オーガニックコットン ナプキン ノンポリマー羽つき18個

オーガニックコットンナプキンの良いところ

  • 繊細な場所に触れるので、ナプキン表面はオーガニックコットンを使用
  • オーガニックコットンは3年以上農薬未使用の畑で育てられた綿を使用(綿の栽培はとても農薬を使います)
  • ノンポリマー。ポリマーとは吸収剤のことで、保冷剤にも使われる材料。たくさん経血で冷たくなると言われてる。そのポリマーを使っていない。冷えは女性の大敵

安心のナプキン♡

まとめ

  • ミニマリストはサニタリーボックスを使わず、袋に入れ、袋を捨てている
  • 1週間の生理用品をまとめておくと便利
  • オーガニックコットンがおすすめ

ナプキンを保管するには場所が必要です。

その場所がなければ、トイレ内に賃貸でも収納を作ることができます↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました